HOME

過去の情報

2015-07-05
2015年8月11~14日,東北アジア体育・スポーツ史学会第11回大会(韓国:釜山)で発表します。
  • 日本におけるバスケットボールの戦術のシステム化に関する一考察――李想白『指導籠球の理論と実際』(昭和5年)を基軸として[発表要旨
2014-11-04
2014年12月6日(土),スポーツ史学会第28回大会(富山大学)の公開シンポジウム『スポーツ技術・戦術史の現状と課題』(16:40~)で,シンポジストを務めます。
  • シンポジスト:新井博(びわこ成蹊スポーツ大学:スキー史),中房敏朗(大阪体育大学:サッカー史),及川佑介(東京女子体育大学:バスケットボール史)
  • 司会:大川信行(富山大学人間発達科学部)
2014-10-16
監督を務める,東京女子体育大学バスケットボール部の公式サイトbasketball.twcpe.jpを開設しました。――ときどきの雑感を「監督よりひとこと」コーナーに記しています。
2014-08-15
2014年8月27日,日本体育学会第65回大会の専門領域企画「体育史」で,シンポジウム「スポーツの競技・種目史のこれまでとこれから――その意義と課題」の演者を務めます。
  • 日時:2014年8月27日(水)15:30~17:30
  • 会場:岩手大学教育学部E24
  • コーディネーター:鈴木明哲(東京学芸大学)
  • 演者:秋元忍(神戸大学),新井博(びわこ成蹊スポーツ大学),及川佑介(東京女子体育大学),後藤光将(明治大学)
2014-04-22
平成27年度日本体育学会第66回大会(会場:国士舘大学世田谷キャンパス)の組織委員及び実行委員(企画)を務めることになりました。
2014-04-16
2013年10月,韓国のテレビ局tvNの開局7周年特集ドキュメンタリー「バスケットボール」(22:00~)で,李想白について話しました。
2014-03-22
2014年3月18日,東京体育学会第5回大会(於:東京体育女子大学)に参加しました。
  • 一般研究発表「セッション 1」(12:50~)で座長を務めます。
  • シンポジウム「スポーツ活動における男女共同参画を考える」(15:00~)にシンポジストとして参加します(座長:若山章信氏,ほかにシンポジスト:田原淳子氏,工藤保子氏)。
2014-02-10
執筆しました。
及川佑介(2013).未開時代から近代における体育・スポーツの歴史――現代のスポーツの様々な可能性を考える『中央大学文学部 体育の科学(演習)「資料集」』(pp. 109-119)ヒルトップ出版.
2013-10-15
2013年11月30日~12月1日,スポーツ史学会第27回大会(於:東洋大学)で口頭発表「スポーツ資料収集家・田尾栄一に関する一考察」を行います[発表妙録]。
2013-09-10
2013年8月27日,『体育・スポーツ史研究会』(於:新・都ホテル)で「体育・スポーツにおける「体罰」・暴力からの脱却――体育・スポーツのイーハトーヴを求めて」を発表しました。
2013-08-28
2013年8月28日,日本体育学会第64回大会(立命館大学びわこ・くさつキャンパス)で,口頭発表「日本バスケットボール史における遊戯性と競技性に関する一考察(大正13年~昭和5年)」を行いました。[発表要旨
2013-08-15
2013年7月12~15日,東北アジア体育・スポーツ史学会第10回記念大会(札幌市定山渓ビューホテル)で,口頭発表「バスケットボールのオリンピック正式種目決定に関する李想白とForrest C. Allen」を行いました。[発表要旨:日本語韓国語中国語
2013-07-16
引き続き,東北アジア体育・スポーツ史学会の監事を拝命しました。
2013-04-23
報告書「スポーツ資料収集家・田尾栄一の資料について」(所収:『国士舘大学体育研究所報』31,83-87)の全文を公開しました。
2013-04-09
平成25年4月1日から,所属が東京女子体育大学になりました。
2013-02-12
3月6日(水)東京体育学会第4回学会大会(国士舘大学世田谷キャンパス)で口頭発表「大日本バスケットボール協会の設立に関する史的考察――李想白を基軸として(昭和5年)」を行います。[発表要旨
2013-01-30
このWEBサイト(oikawa.matrix.jp)を開設しました。及川佑介の研究状況を随時掲載してまいります。なお,このサイトは,JSPS科研費24700660の助成を受けて立ち上げられたものです。
2011-12-30
表紙『松本幸雄と「籠球研究」(昭和9~11年)――日本バスケットボール史の一齣』発売中。

お問い合わせ

メール
y-oikawa[at]twcpe.ac.jp
電話
042-505-7254(及川佑介研究室直通)

このページの先頭へ ▲


© 2013-2017 Oikawa Yusuke. All rights reserved.