プロフィール

専門

近現代日本体育史,特にバスケットボール史。松本幸雄,李想白,田尾栄一ら。

学位論文

博士論文

昭和初期における我が国バスケットボールの競技力向上過程に関する研究――松本幸雄と『籠球研究』(昭和9~11年)を中心として

昭和初期における我が国バスケットボールの競技力向上過程を明らかにする方法として,競技力向上に貢献した要因・エネルギーを,外的要因と内的要因とに分けて論述した。第1章では,バスケットボールの競技力向上に寄与した諸々の「外的要因」に目を向け,第2章では,競技力向上に直接貢献した技術・戦術の関わりから,バスケットボールの競技力向上に貢献した「内的要因」ともいうべき問題を論じた。

修士論文

バスケットボールのドリブルに関する技術的研究――オフェンス技術としてのドリブルの成立と展開(大正末期~昭和中期)

大正末期から昭和20年代において,当初ディフェンス的に用いられていたバスケットボールのドリブル技術が,徐々にオフェンス技術へ変化し,定着していく過程を明らかにした。方法としては,バスケットボールのドリブル技術(腕の使い方,目線の位置,上体の姿勢,ドリブルの高さ)とドリブルにおける周辺的要素(チーム戦術,施設,用具,競技規則の改定,海外からの情報,観衆との関係)から検討した。

略歴

コーチ,委員等

2013年4月~
東京女子体育大学 バスケットボール部 部長兼監督
2013年4月〜
東京体育学会 平成25~26年度常任理事(編集担当)・平成25~26年度理事
2010年9月,2011年6月,2012年6月,2013年7月,2014年6月
川崎市民間活用推進委員会 委員
2010年~
国士舘大学大学院スポーツ・システム研究科同窓会 理事長・事務局長
2011年8月~2013年7月,2013年8月~2015年7月
東北アジア体育・スポーツ史学会 監事
2011~2012年,2013~2014年
東京体育学会 選挙管理委員
2013年
東北アジア体育・スポーツ史学会第10回記念大会組織委員会 委員
2013年
スポーツ史学会学会大会組織委員会 委員
2011年
国士舘大学バスケットボール部 アシスタントコーチ
2010~2011年
国士舘大学トライアスロン部 コーチ
2010年6月
川崎市施設管理運営調査委員会 委員
2006~2008年
桐蔭学園高等学校バスケットボール部 ヘッドコーチ
2004~2005年
豊島区立真和中学校バスケットボール部 ヘッドコーチ

資格・免許

加入学会

お問い合わせ

メール
y-oikawa[at]twcpe.ac.jp
電話
042-505-7254(及川佑介研究室直通)

このページの先頭へ ▲


© 2013-2017 Oikawa Yusuke. All rights reserved.